トップページ > コーニングゴリラガラス®

強く硬い、ゴリラカバーガラス

株式会社カノウプレシジョンが提案するゴリラガラス®は、二次ケミカル強化技術により更なる強度・硬度を獲得しております。CNC異形加工により、様々な形状にて対応が可能です。

ゴリラガラス®は、医療用機器や車載用コントローラー、PM2.5空気質量検測器、スマート家電のカバーガラス、保安室の監視ディスプレーといった、様々な場面で採用されております。

ゴリラガラス®の無料サンプルもご用意しております。
是非お問い合わせください。
※ゴリラガラスは、アメリカコーニング社の登録商標です。

ゴリラガラス®の特徴

ゴリラガラス®は、アメリカ コーニング社により開発された特殊ガラスです。ゴリラガラス2、ゴリラガラス3、ゴリラガラス4と改良が重ねられ、より高品質なガラスへと進化をしております。

ゴリラガラス®はアルカリアルミノケイ酸塩という素材を使用しており、それにより透明度と強度が保たれています。強度に関してはプラスチックよりも高いと言われており、およそ数十倍の強度があります。
耐衝撃性・耐摩耗性に優れております。
ビッカース硬さでは622から701の間となっております。

製造方法は、元となるガラスを約400℃のカリウム塩に浸し、ガラス表面のナトリウムイオンと溶融塩内にあるカリウムイオンを置換させます。
カリウムイオンの体積はナトリウムイオンの体積よりも大きいため、冷却時に圧力が生じます。
この圧縮応力による表面層が高い耐摩耗性をもたらします。

品質保証

カバーガラスの品質はISO9001:2008に準ずる品質を保証いたします。

製品紹介

ゴリラガラスの厚み

コーニングガラス 厚みmm 0.4 0.5 0.55 0.7 1.0 1.1 1.5 2.0

製品応用分野

ゴリラガラス®は、その他様々な分野で活用されています。
以下に、一例をご紹介いたします。

PM2.5空気質量検測器

 

スマートコップのコースター

スマート家電

 

スマートシャワー

瞳孔スキャナー

 

汽船監視室、保安室、家庭の監視ディスプレイ

医療用機器

 

リードタイムと生産能力

CNC 3KK/月(5インチ)
研磨 3KK/月
ケミカル強化 2.5KK/月
印刷5回 1.3KK/月
  数量 ケミカル強化 印刷あり
サンプル 1-100片 (治具含め)7日間 (印刷治具含め)15日
量産 2-10k 10日間 15日
10-50k 15日出荷開始 15日出荷開始

カバーガラス 作業風景

カット機

特徴 高精度±0.03mm
異形カット可
カット可能厚み0.1~5mm
ダイヤモンド刃物

CNC

CNC精密加工、各種面取り、穴あけ、異形加工等に対応しております。

超音波洗浄

多槽超音波洗浄機を使用し、ガラス表面の油・汚れ・化学液残留物等を除き綺麗なガラスに仕上げます。

ケミカル強化

応力層 DOL 応力値 CS
コーニングガラス >40um >650Mpa

印刷

自動印刷機による多種多層印刷・高精度印刷が可能です。
高温インク・IRインク・金属インクに対応しております。

お取り引きのある企業様

当社では下記のような様々な企業様とのお取り引きの実績がございます。

ご相談・各種お問い合わせ

株式会社カノウプレシジョンでは、カバーガラスのサンプル提供や最適なご提案をいたします。
カバーガラスに関するお困りごとは、お気軽にご相談ください。

03-5849-4682 ご相談・各種お問い合わせ
加工実績
  • お客様の声
  • ブログ
  • 動画・ビデオ
  • コストダウンや短納期・高品質化の事例集
  • 資料・ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク集
  • TOPページ
ガラス用途から探す
ガラスメーカーから探す
ガラス加工一覧
お問い合わせ
カバーガラス加工.jp

ジェリバーガラス

03-5849-468203-5849-4659

メールはこちらから

〒110-0011
東京都台東区三ノ輪1-26-9
藤原ビル 2F

会社概要

お問い合わせ

大きな地図で見る
カノウプレシジョン 代表ブログ
カバーガラス 中国スタッフブログ
無料
問合せ
お見積
ページ
TOPへ