TOP > よくあるご質問

よくあるご質問

AGガラスはAF、ARコーティングをしていませんが、本当ですか?
AGガラスはAF、ARコーティングなしにお客様のニーズにお応えができる製品です。
工業タッチパネルに使用されるガラスは、AF、ARコーティングを行っている必要はありません。 工業タッチパネル業界にとって必要なガラスは、安全性と安定性を持ったガラスです。AGガラスはエッチングノングレア処理により、タッチパネル業界のニーズを満たすことが可能となりました。
AF、ARコーティングは環境や経年により加工箇所が剥がれたり変色したりする可能性がございます。ですがAGガラスは過酷な環境下でも剥がれることのない安定性を誇っております。
AGガラスの加工について、光沢度は何種類ありますか?
株式会社カノウプレシジョンが取り扱うAGガラスの光沢度の規格は、35、50、70、95、110の5種類です。 上記以外の規格について必要がありました際は、是非ご相談ください。
AGガラスの厚みはどれくらいですか?
当社が取り扱うAGガラスの厚みは、0.7、1.1、1.9、2.2、3.1、3.9となります。
上記以外の厚さのAGガラスについても、是非ご相談ください。
AGガラスのリードタイムについて教えてください。
下記をご参照ください。
サンプル段階:N:1~100pcs / 印刷無し:7日間 / 印刷あり:15日間
量産段階:N:2~10KPCS / 印刷無し:10日間 / 印刷あり:15日間
N:10-50KPCS / 15日間から出荷始め(印刷有無同じ)
生産能力について教えてください。
AGガラス 5インチを例として、下記の生産能力となります。
CNC:加工3KKPCS
研磨加工:3KKPCS
ケミカル強化:2.5KKPCS
印刷5回:1.3KKPCS
ご相談・各種お問い合わせ

株式会社カノウプレシジョンでは、カバーガラスのサンプル提供や最適なご提案をいたします。
カバーガラスに関するお困りごとは、お気軽にご相談ください。

03-5849-4682 ご相談・各種お問い合わせ
加工実績
  • お客様の声
  • ブログ
  • 動画・ビデオ
  • コストダウンや短納期・高品質化の事例集
  • 資料・ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク集
  • TOPページ
ガラス用途から探す
ガラスメーカーから探す
ガラス加工一覧
お問い合わせ
カバーガラス加工.jp

ジェリバーガラス

03-5849-468203-5849-4659

メールはこちらから

〒110-0011
東京都台東区三ノ輪1-26-9
藤原ビル 2F

会社概要

お問い合わせ

大きな地図で見る
カノウプレシジョン 代表ブログ
カバーガラス 中国スタッフブログ
無料
問合せ
お見積
ページ
TOPへ